審美歯科について

HOME > 診療のご案内 > 審美歯科について

当院の審美歯科治療

審美歯科について

人とのコミュニケーションがとても大切な現代社会において、美しい口元、すてきな笑顔は、快適な社会生活を営む上で重要な要素であり 多くの人が望んでいることだと思います。

当院では見た目の美しく見えるようにする治療はもちろんのこと、「よく噛める」「よく話せる」といった機能が正しくなることにより、お口の健康や心身の健康を増進し、本当の意味の“美しさ”を長く保ってゆくことを目的とした治療を行っております。

白い詰め物(セラミックインレー・e-maxセラミックインレー)

セラミックインレー

陶材(セラミック)でできています。詰め物となる部分を削って型を取り製作し、耐久性の高いセメントで歯に接着します。

審美性が高くほとんど変色しないので、長年使用できます。接着力や耐久性にも優れているので、むし歯になるリスクを軽減できます。また金属を使用していないため、金属アレルギーの心配がありません。

セラミックインレー

e-maxセラミックインレー

新しいタイプのセラミック素材です。ニケイ酸リチウム(ガラスセラミックス)は適度な硬さで天然歯を傷めることがありません。強固に接着するため、治療した部分が再度むし歯になりにくい特徴を持っています。

白い被せ物(セラミッククラウン・ハイブリッドセラミッククラウン)

セラミッククラウン

セラミック(陶材)を使用したかぶせ物です。歯に近い自然な色合いと形を再現することが可能で、より永く白く美しい歯を保つことができます。また、耐久性にも優れています。

銀歯は歯肉の黒ずみなどの原因になることがありますが、セラミックであれば歯肉の変色の心配はありません。

ハイブリッドセラミッククラウン

合成樹脂を強化する材質にセラミックが含まれている素材です。オールセラミックよりもやわらかく、硬すぎないため、周囲の歯や噛み合う歯にダメージを与えにくい材質です。

セラミックと比較すると時間が経つにつれやや変色しますが価格はセラミックよりリーズナブルとなっております。

ハイブリッドセラミッククラウン

ホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、プラスチックやセラミックといった材料で歯を白く見せるのではなく、あなた自身の歯を白くする治療法です。ホワイトニングには、医院で行うオフィスホワイトニング、ご自宅で行うホームホワイトニングレーザー治療器を使用する方法など、さまざまなものがあります。

オフィスホワイトニング

当院ではビヨンドホワイトニングシステムを導入しております
ホワイトニングについて

ビヨンドホワイトニングはホワイトニングシステムとして日本の歯科医院で一番多く導入されています。

ホワイトニングは過酸化水素という薬液を使って歯を白くするのですが、ビヨンドホワイトニングはそれを活性化させる「光」を利用します。

ビヨンドはパワーの強いハロゲンを使用していますが、特許取得済みの特殊フィルターで強いパワーを維持しつつ、熱を抑制しますので、安全面でも安心です。

オフィスホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅などで都合のよい時間帯に行っていただくことが可能です。時間をかけてもナチュラルな白さを求める方におすすめです。

施術の流れ

当院にて患者さんのお口にあったトレーを作成します。あとは自宅でホワイトニング剤をトレーに盛って、1日2時間程度装着します。個人差はありますが、通常1~2週間で効果が出てきます。

ホームホワイトニング

デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを両方行う方法です。特に着色が強い方の場合はこの方法をお勧めしております。

ホワイトニングの効果について

ホワイトニングの効果には個人差があります。これは歯の状態や質が個人によってすべて異なるからです。

当院ではホワイトニングを行う前に、患者様のお口の状態をチェックしホワイトニングの「難易度」について、詳しくご説明させていただきます。

はら歯科 院長ブログ

はら歯科 スタッフブログ

はら歯科 アクセスマップ

医院所在地:栃木県小山市西城南6丁目35-7

栃木県 小山市 西城南
6丁目35-7
宇都宮線小山駅より車15分

詳しい地図はこちら

ページの先頭へ